n-box+の中古、選び方のポイントと平均の相場

n-box+の中古を選ぶ上で大事なのは、ちょっと意外に思われるかもしれませんが「競合モデルとのしっかりとした比較」という事になるのかなと思います。

というのは、n-boxがデビューしたのが2011年、n-box+がデビューしたのは更に1年あとの2012年となっています。このような最近になってデビューした中古というのは、どうしても球数が少なくなってしまう傾向があるんですね。

n-box+の中古で言えば、大手中古車サイトさんでは約4,500台が中古として登録されています。これだけを見ても、多いのか少ないのか分かりにくいと思いますので、他の軽自動車と比べると、たとえば競合でもあるダイハツのタントでは、1万台ほどの中古車が市場に出ているのです。

4,500台というのは決して少ないという訳ではありません。むしろ2011年に登場して、これだけの数の中古があるというのは多い方かもしれません。ただやはり「自分にピッタリの一台を見つけたい」という中で探していくには、競合モデルとのしっかりとした比較も大事なのかなと感じます。

n-box+の中古は、バラつきが大きい?

n-box+の中古は、まず価格帯や走行距離についてのバラツキが、ちょっと大きいといった印象を受けます。

これはおそらくn-box+の持つコンセプトにも影響を受けているのでしょう。基本的にn-box+は軽トールワゴンになりますので、家族で使うファミリーカーということになります。使い方としては、普段のお買い物やお子さんの送り迎えということになります。

ただ、n-box+はそれだけではありません。特別なボードを使う事で、車内をベッドのようにできてしまうのです。大人がしっかり寝れるだけの広さがありますので、そうなると「泊りがけのロングドライブ」という使い方をされるオーナーさんもおられるでしょう。結果として、走行距離が大きく伸びる物件が出てくる、という事ですね。

競合との違いを、どこに設定するかも大切

さて、そんなn-box+の中古ですが、競合と比較するポイントというのを、どこに設定しておくかというのが大切なポイントの一つになってきます。

価格なのか?走行距離なのか?といった、自分なりの中古を選ぶポイントを、事前に設定しておくという事ですね。最初からn-box+の中古だけを見て、その中から選びたいという場合でも、こういった「判断のポイント設定」というのは役立ちます。

n-box+の中古、価格の分布や、平均の相場を見てみよう

n-box+の中古について、まずは価格の分布を見てみたいと思います。最も価格が低いクルマで40万円台~50万円台というn-box+の中古が出ています。

それに対して価格が高いクルマでは、200万円を超えるものも少し出ていますね。しかし、そういった激安や激高の物件はごくごく少数です。デビューしたのが最近のモデルで、球数があまり多くないクルマの場合は、やはり平均価格帯に入って来る物件というのが多くなってきますが、具体的なボリュームゾーンは、120万円台から13万円台となっています。

ここだけで約1,700台の中古がありますので、全体の約4割近いn-box+の中古がここに集中している事になりますね。

そのため自動的に、平均の相場も範囲内に入ってくることになりますが、平均価格は約129万円となっています。

ちなみに走行距離の平均は18,600キロとなっているのですが、これはまだデビューしてからの時間が短いこともあって、これくらいの距離になっています。デビューが2011年12月で、5年が経った2016年現在で平均走行距離が18,600キロという事は、1年で約3,720、1日約10キロほどの計算となりますので、さほど多い方ではないと言えます。

n-box+の中古を探す時の注意点

実はn-box+の中古というのは、中古車サイトによってはn-boxと一緒になってしまっている場合もあります。その中からn-box+だけに絞って見ていると、球数がわずか400台にも満たないというサイトもあるのです。

n-boxとn-box+の違いについては「空間の活用の仕方」という部分でしっかりとした差がありますので、最初から「n-box+の中古だけを探している」という方は、実際に検索している中古車のサイトがn-box+をちゃんと別のクルマとして分けてくれているのか、それともn-boxと一緒になっているのかを確認しておくのが良いですね。

まとめ

n-box+の中古をご紹介してきましたが、どうでしたでしょうか?それぞれのクルマに対してしっかりとしたコンセプトと個性を打ち出してくるHONDAですが、n-box+の中古を選ぶ際には、そういった個性やコンセプトという部分もチェックしつつ、自分が中古車に何を求めているのか?

を軸にしながら、競合も確認していく方が、良い物件に出会える確率が高くなるのかなと思います。いろいろと迷ってしまうと、中古車選びというは迷走してしまったりもしますよね。

特に競合が多い軽トールワゴンというジャンルでは、選ぶのに苦心してしまいます。逆に最初からn-box+の中古だけを探している方にとっては、球数が少な目という事もあって、一台一台を細かく見れるというメリットもありますね。

n-box+の中古を探しているという方は、ぜひ相場の価格や平均の走行距離なども参考にしていただきながら、ご自身にピッタリの一台を見つけていただけれればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です